So-net無料ブログ作成

大阪出張(大雪) [旅行]

2月7日、ANA 023便 羽田発12:00 伊丹行に搭乗。
機材は、B777-200。
西から大荒れの天気。
いつもより、少々北寄りを飛行したのか、
ギリギリ稲村ヶ崎が見える程度。
blog003351.jpg

どうかなと思っていましたが、雲から頭を出しています。
blog003352.jpg

機内食。
blog003353.jpg

歯にしみるくらい、冷たいです。
blog003354.jpg

実家に一泊して、状況を見ていると、欠航が相次ぎ帰れるのか心配に。
羽田15時以降の発着便は、すべて欠航とアナウンス。
国内線では珍しく、警察犬がいました。
blog003355.jpg

大阪は、ピークを越えたようですが、羽田がどんどん悪化。
前の便が欠航になる中、ANA 026便 13:00発が、
折り返し条件付きで1時間遅れで飛んでくれました。
機内食。
blog003356.jpg

5分程度のベルト着用サイン解除で、慌てて食べました。
blog003357.jpg

なんとか無事に着陸。
雪もすごいですが、何より風がすごいです。
blog003358.jpg

新逗子行のエアーポート急行に乗車するも、川崎で運転打ち切り。
各停を3本をやり過ごし、後からのエアーポートも打ち止め。
この時点で、横須賀線は運休、帰れるのか・・・。
blog003359.jpg
久里浜行の快特に乗車するも、先が詰まりなかなか進みません。
金沢八景で新逗子行に乗り換え、何とか17時半ごろにたどり着くも、
バスは運休、タクシーは呼び出しも繋がらず。
東京に出かけていた、かみさんと友人と合流。
とりあえず、タクシー乗り場のあるJR逗子駅に移動。
驚愕の行列に並んでいたが、タクシーもほとんど稼働しておらず、
1時間半経っても列は減りません。
歩く決断をして、マックでコーヒを飲んで、体を温め吹雪の中を突進。
傘は役立たず、スーツケースを引きずりながら21時前に帰宅。
自然の猛威をまた思い知ったのでした。
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

Tago-Lily

lucky_k.k さん、こんばんは。

大雪の中の移動、大変お疲れ様でした。
道中でのご家族合流、ご無事でなによりです。

成田じゃなくて、良かったですね。
JRの諦めモ-ドには甚だ遺憾です。


by Tago-Lily (2014-02-09 21:10) 

lucky_k.k

Tago-Lilyさん、おはようございます。

本当にJRは、公共交通機関として意地を見せてほしいですね。
私鉄が最後まで頑張っているのに。
先の震災の時に、駅から早々と乗降客を締め出したのを思い出しました。
赤字だった国鉄時代の方が、鉄道マンとしてのマインドは立派でしたね。
by lucky_k.k (2014-02-10 04:06) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。